ヒゲの手入れ

ひげの手入れに必要なもの

ひげに手入れに必要なものとして
はさみ、かみそり、コーム、ヒゲトリマー(小さめバリカン)があるといいでしょう。
バリカンについては、短めにひげの長さをそろえるのに使います。3ミリから8ミリくらいまで長さを変えることが出来るバリカンがあるといいですね。

では、パターンに沿って説明していきます。当店での私の基本的なカットのやり方です。参考にしてみてください。ただ、このやり方が必ずしも正解というわけではありませんが、自分なりのやり方を見つけてみてくださいね。
多いパターンとして

  • 口ひげだけの場合
  • あごひげをバリカンで
  • あごひげ、くちひげの場合

の説明をしていきます。

ひげの手入れの仕方

1、口ひげだけの場合

口ひげだけの場合図1

 

図1のaのラインにコームをあて、コームからはみ出たひげをハサミでカットします。
aのラインは、唇と平行くらいがいいでしょう。そのときに、図2のようにひげの端に行くにしたがって短くしておきます。図1のc部分が長くなっていると垂れ下がったひげになってしまいます。

口ひげ完成形図2

aのラインをビシッとすることで、りりしいひげになると思います。
次に、かみそりでもう一度aのラインを整えます。さきほどコームからはみ出たところをかみそりで剃ります。
bのラインは少し整えるくらいでいいでしょう。中には、bのラインを上くちびるの半分くらいまで剃る形(ストレート)もありますが、こちらはお好みでいいでしょうね。

図1のcの丸で囲った部分で、ひげの端ですが、口の口角より少し外側くらいがいいでしょう。それ以上外側にいくとひげが長く見えてしまいます。基本は、生えてる形に沿ってですが、顔の形が四角い人はひげの端も四角く、三角顔の人は、三角にすると顔の形にあったひげの形になります。

2、あごひげをバリカンでカットする場合

あごひげをバリカンでカットする場合図3

まずは、バリカンでひげ全体を3㎜~8mmくらいにカットします。
ひげが密集しているなら3㎜くらいで、そんなに密集してなければ5~6mmくらいがいいですね。そのあと、ひげの際をかみそりで剃って行きます。いきなりかみそりで整えるのは難しいので、ハサミである程度形を作っておいてからかみそりを使いましょう。

あごの下については、どこまで残せばいいかというと、図4のdのラインのように基本的にあごの骨があるところで整えたほうがいいです。あごの骨から喉の部分はいらないので剃ってしまいましょう。ただ、あごひげが薄めだけど生やしたい人には、図4のeのラインで残してみましょう。正面から見たときにひげが多く見えます。

あご下の残すライン図4

3、あごひげを長めに残す場合

あごひげを長く残す場合図5

 

基本的に図5のようにあごのライン~えらのラインのfのラインに沿って自然に長くしていくのがいいです。
普段の手入れとして、ハサミでひげが伸びてきたなあとおもうところをチョンチョンとカットするくらいでいいと思います。本来は、コームを使って長さを整えていきますが、コームの使い方が結構難しいですが、練習してやってみましょう。

コツとしては、まずあごのひげの先端の長さを決めます。そこを基準にえらに向かってだんだんと短くしていくとやりやすいと思います。

その他のひげ

つながってるひげ図6

6図の場合は、コームを当ててはみでたひげをカットしてください。または、バリカンで全体カットしてもいいでしょう(イチローひげ)。

あごの下は、4図のdラインを参考に。
このひげのポイントは、ほほのgラインです。このラインをきれいに作ることでシャープに見えます。また、このラインを顔に合わせて丸くしたり四角くしたりすることで、顔の形をカバーできたりもします。あとは、もみあげをちょっと細めにするとシャープに見えますね。

また、えら付近の形(gラインの外側)は、細くしすぎると普段の手入れで手間がかかりますので、無理に細くすることもありません。お好みでいいかと思います。

ひげカットの難しいところ

  • 寝ているひげをコームで起こすこと
  • そのコームで長さを調整してカットすること
  • 鏡を見てやるので左右が逆になり初めのうちは慣れない

などを聞いています。

基本は練習しかないですが、長さを残す場合は、コームの使い方を工夫してがんばってやってみましょう。

通販サロンマキ

ロゼンスター ヒゲトリマー

ヒゲの形、思うがままに。自由自在にキメル。

刈り高さ 5段階スライド切り替え
多彩で個性的なヒゲスタイルができます。
スタンダードから個性的スタイリングまで、自分スタイルの身だしなみを極める。
自由自在に使える1台

ヒゲ

ヒゲを生やす前に知っておきましょう

ヒゲのマキ店長最近、お客様の中におしゃれなヒゲをはやしてみえる方が増えました。

スポーツ選手だと、イチロー、ダルビッシュ、有名芸能人だと竹野内豊、矢沢永吉、渡辺 謙など、おしゃれなひげを生やしている人が多くあります。また、ひげを生やしていることで、ダンディーさがより一層引き立ちますね。そして自然と男らしさも出てくると思います。

ひげいろいろあります
ヒゲスタイルの説明をしていきます

ヘアーサロンマキでは、お客様の好みにあわせてヒゲをカット、整えています。
お客様のヒゲの好みは、十人十色でいろいろな形があります。このページでは、そのヒゲのいろいろな形、マナー、手入れなどについて説明をしていきたいと思います。

 

ひげの良さを知る

とにかく、いまどきのひげは、無精ヒゲっぽいのから毎日きれいに手入れしてあるのまで、ほんとうにたくさんの形があります。
ですが、まず生やそうかなというタイミングで、自分はいいけど他の人からはどういうふうに見られているのか、というのが気になると思います。
ひげのイメージということで、よく聞くイメージをまとめてみました。まずはひげのイメージとしてのメリットデメリットをあげてみました。

ひげのメリットとしては

  • 童顔の人には、大人びて見えるのでいいかと思います。
  • ひげがあることで大人っぽいく見えます。
  • ワイルドな感じ。

ただ、若い女性からは若干好かれていないようですね。
ですが大丈夫、。ヘアスタイルに清潔感を出しておけばいいかと思います。
ほかには、

  • 顔の輪郭がしっかりします。
  • 輪郭がしっかりするというより骨格補正にもなります。

オリラジ中田風ならのっぺりした顔立ちでも輪郭がはっきりします。

また、

  • 髪の薄い人には、ハゲ隠しになります。
  • 二重あごが隠せます
  • あごのない人にはあごの代わりになります。
  • 丸顔の人が少し面長になります。
  • そして究極、面倒くさがりにはとても最適

ひげのデメリットは

昔、ひげをはやすと、10人中9人までが「きたない」「なまいき」「ふけて見える」「イヤラシイ」などなど、言いたい放題言われていました。
私はひげが濃い方なので、20歳くらいのとき 3週間くらいはやしてたかな。しかし、お客様に立て続けに「生意気だ」と言われ、残念ながら剃ってしましました。

という経験から、
あまり年配の人からは、残念ながらいいイメージはありません

ヒゲのおっさん

 

ひげのマナーを知る

最近はおしゃれひげが定着しています。

今ではだいぶその悪いイメージのことを言われることは少なくなりましたが、まだデメリットのイメージを持って見える方もあるかと思います。
そんなときにはひげのマナーを理解しておきましょう

基本、ひげを伸ばすときはヘアスタイル(髪型)は清潔感を出せるスタイルにするのがいいです
ショート系がお勧めです。

また、ひげを伸ばしっぱなしというのもよくないですね。
ひげ全体のバランスもありますが、ひげトリマーできれいにカットする場合や、ほおひげを剃る、形を整えるなどの手入れをして、清潔感を出しましょう。

服装の身だしなみもいっしょです。おしゃれで清潔感があるイメージでいきましょう。

 

今ならば、そんなこと言われることもないので
みなさん、ひげをジャンジャンはやして、おしゃれになりましょう。

 

ひげの形と種類を知る

では、どんなヒゲが流行っているのか、またどんな形があるのかいろいろ調べています。

いまどきのおしゃれヒゲ 当店のランキング

それでは、ヘアーサロンマキでの最近多いおしゃれひげの形を順に紹介していきます。

その1 ショートコンチネンタル

 

ショートコンチネンタル

口ひげとあごひげがつながってなくて、短めにカットした形
ヒゲトリマーを使うとけっこうきれいに見える。
一番多いスタイルです

その2 ショートブラン

ショートブラン

その1のスタイルに口ひげがない形
もみあげにつながっていくスタイルもあります

その3 フジ

フジ

あごひげだけの方
あごのラインにそってだんだんあごの先に向かって長めの形
くちひげはなし

その4 かこみ

かこみ

あごひげとくちひげがつながった形
つながる人は少ないので、「つながらないかなあ」と言う方は多いです

などがあります。

また、いろんな種類のヒゲがあります。
ひげごとの説明は載せていませんが、簡単にイラストで載せています。ご参考までに。

こちら → ひげの種類

 

ひげの手入れ

むだなうぶ毛、いらないヒゲはかみそり、電気かみそりで剃ります。
それから、くしをあてて、飛び出しているひげをカット。同時に好みのボリュームに調整します。

あごひげとのどにつながるところは、基本的にあごの骨がある部分は残して、それ以外のやわらかいところは、形がおかしくならない程度に剃ってもかまいません。
口ひげは、伸びすぎると仙人みたいになるので少し短めでいいと思います。

ひげの手入れについてはひげの手入れ、ひげトリマーの使い方で詳しく載せています。参考にしてみてください。

 

ヒゲの説明

↓ここから下はちょっとかたい話 よかったら読んでみてね

ヒゲの説明を少し
「新・現代理美容 技術用語辞典」より抜粋しました

ヒゲ

顔の下半分の毛。漢字の髭(し)は口ひげ、鬚(しゅ)はあごひげ、髯(ぜん)はほおひげ、とはえている部分によって区分され、それぞれ意味を持っている。また、ほおひげとくちひげ、あごひげとくちひげ、さらに、ほおひげとくちひげとあごひげを組み合わせることができる。

ヒゲの歴史

ヒゲの歴史は、日本では古くははえるにまかせていたらしいが、仏教伝来後、僧や一般にもひげをそるようになったり、ひげをたくわえる場合は毛抜きで整えるようになった。その後、公家がひげをたくわえるようになったが、江戸時代に禁止された。 明治政府になってから、欧米の風習をまね、官員、政治家、学者などからひげが流行した。ひげはその人の職業や性格を表現するもので、天神ひげは教育者、八の字ひげは官吏、関羽ひげは豪傑に多い。日露戦争後は、軍人の間にドイツ皇帝ウイルヘルム2世にまねて、カイゼルひげが流行した。 西洋では、古代エジプト、ギリシァ人は口ひげをそり、あごひげを伸ばしたが、ローマ人はかみそりでひげをそる風習で、ひげは犯罪人や奴隷のしるしとされた。ひげは6~7世紀にまた流行、9世紀にすたれ、14世紀にほおひげが流行、衰微ののち、16世紀にまた流行した。17世紀のルイ13世の頃には、つけ毛をほおから肩にたらしたものをムスターシュとよんだが、ムスターシュは本来口ひげを意味するフランス語である。19世紀後半になって、口ひげ、あごひげが世界的に流行。20世紀には、下火になったが、今日ではキューバのカストロひげや、米国のビート族のひげ、またひげの種種な形には、国王や、チャップリン、コールマンなどの人気のある映画俳優にちなんだ名がつけられている。

ひげの形

角型のものにスコッチ、スコア、ストレートがあり、スコッチは愛用したチャップリンひげ、こっけいな感じ。パートライン(分け目)のは、コールマン、ストレートパート、エンゼルコンチネンタルで、ダンディタイプ。コールマンは特に、俳優のロナルド・コールマンが愛用した形、このひげを太く曲線的にすると、エンゼルコンチネンタルのようになる。 この型をさらに変型させるとカイゼルひげになる。ドイツのカイゼル、(皇帝)ウイルヘルム2世に由来する。ストレートをさらに伸ばして曲線をつけるとメキシカンになる。これはラウンドとともにカントリーぽいひげである。八の字型は、額の拾い細面の人によく似合う。