オーガニックカラー

オーガニックカラー

オーガニックカラー

オーガニックカラーの説明です

ダメージから髪と頭皮をしっかり守る!

特許取得の毛髪改良オーガニックSSローションを使用してカラーをすると髪と頭皮を保護して、髪を傷めないで理想の色に染める事ができます。
傷んでいる髪にもトリートメント効果があるのでカラー後の髪の“ツヤ・手ざわり・まとまり”が驚くほど良くなります!

これも私

カラーをしたときの頭皮の状態

頭の左半分をオーガニックSSローションを使用して、右半分は何も使用せず普通に染めました。 SSローションを使用すればカラー剤による頭皮への負担を大幅に和らげることがわかります。

オーガニックSSローション使用

オーガニックSSローション使用

カラーをする前と比べてほとんど変化がありませんでした。

何もつけないでのカラー

何もつけないでのカラー

少し赤くなって荒れた頭皮がめくれて剥がれてきています。

 

特に定期的に何回もカラーをする方は、アレルギーや“かぶれ”防止にSSローションをご使用になられる事をお薦めします。

オーガニックカラーの特徴

  • ヘアの根元から、“ボリューム・ふくらみと弾力・張り”出せます!
  • “ツヤと手ざわり”を積極的に良くすることができます!
  • 毛のきしみやバサバサ感がなくなり、しなやかなヘアになります!
  • ヘアへの染まりが良く、色落ち・変色に強く、色の定着がよくなります!
  • 狙った色との誤差・色の狂いが少なくなります!
  • ひどい損傷毛でも、それなりにヘアの状態を良くすることができます!
  • 明るい色の飛びやムラ染めと、色落ち・変色にも強く、色の定着が良くなります!
  • 毛染液が頭皮や皮膚・手などへは付着しにくく、ついてもすぐとれやすくなります!
  • 色に深みが出て、きれいな色になって、毛染の効果が向上します
  • シャンプー時の操作性とゆすぎ性が良くなります!
  • リタッチの時、前の色とのなじみが良くなり、色の段差がつきにくくなります!ヘアのまとまりが良くなり、ブローや仕上げがしやすくなります!
  • 毛染とパーマを引続きしても、変色・褪色はなく、毛はよくなります(アルカリ系)
  • 毛染特有の頭皮や皮膚へのヒリヒリ・ムズムズした刺激が少なくなります!

などなど、たくさんありますが、これ全部宣伝ではなく事実のことです。

是非、体験してみてください。

オーガニックカラー施術方法

オーガニックSSローションを要所要所で使い、カラーをしていきます。

  1. 毛髪診断
  2. オーガニック処理
    (地肌の保護のためにSSローションを塗布。その後ドライ。)
  3. カラー1剤とSSローションを混ぜます。
    (割合は10~15%くらい。カラーに混ぜてトリートメント効果を出します。その後2剤を混ぜます。)
  4. カラー剤を塗布
  5. 後処理パーマの2液とSSローションを混ぜたものを髪につけ
  6. 流し
  7. セット&ブロー

スポンサーリンク