当店のスタイリング方法 3

仕上げ

4、スタイリング剤

スタイリングの基本的な使い方について
スタイリング剤の種類としては、ワックス、ムース、ジェル、スプレー、クリーム、具リーズなどがあります。
最近はワックスを使うことが主流で、トップを立たせたり無造作風束感を出すなど、自在な形を作るものとしては、非常に便利はスタイリング剤です。

最近多いのは無造作感・毛束感を出す・立たせるスタイルです。
まずは、
ワックスを小指の頭くらいとって、手のひらで伸ばします。そのとき指先と指の間にもつけておいてください。
指先についたワックスで立たせたいところ・ボリュームを出したいところの根元・地肌にガシガシとつけます。(根元の立ち上がりをつけるため)

指の横につけたワックスで髪の根元から指で挟んで引っ張ります。それによって方向づけをしてください。立たせるとか流したい方向に流すとか、だいたいでいいのでやってみてください。バックはおろそかになりがちなのでちゃんとやってくださいね。
それから、手に平に残ったワックスを指の腹につけて、毛先をつまんで束感をだします。つくりすぎないようにアバウトでいいです。やりすぎると無造作感がなくなっちゃうからね。
最後にコームを使います。
コームの端でピンピン毛先の流れの微調整。。指のやるのもいいですがちょっとむずかしいので、コームでやったほうが簡単です。

これでほぼ完成です。
あと、ワックスがハードでも一日持たせるのは難しいですね。半日くらいたつとへにゃとなってしまいます。そんなときは、スプレー、ミスト等で固めるといいです。(ただ、やりすぎると指が通らなくなっちゃうよ)

また、クセ毛の人はワックスをつけると毛先がくるりんとなってしまいます。なので、そういう人は前髪にはつけないようにして、トップ、サイドにつけた方がいいですね。
どうしても、毛先をピンとさせたいなら、スプレーをふって固まる前に指でつまんで、そのまま固定するまで乾かしてみてください。

ここまでが当店のやり方です。


こちらは雑誌に書いてあるのをまとめました。

無造作感を出す

少量のハードワックスを根元中心につけるのがポイント。
根元をわしづかみするように、ワックスをもみこんで全体のボリュームをアップさせる。トップとバックがつぶれがちなので要注意。
全体にワックスをなじませたら、指に残ったワックスで毛先をねじりながらバランスよく散らす。

毛束感をつける

スタイリング剤はハード系がいいですね。ジェルなど
乾いた髪に下から上へ根元から毛先までなじませます。
トップから毛束をつまみながら作っていきます。
トップの毛束を作ったら、サイド。ほぼ真横に引っ張りながらシャープ感をだします。えり足は正面から見たときに見えるように毛束を前方へ引っ張りながらねじります。バックもところどころ適当になじませる。

立てる

最初にドライヤーで髪を立てておく、起こしておくセットをします。
ハードワックスかハードジェルを使います。指で根元を起こすように立ち上げます。
指を髪の根元に入れ、握りこむように立ち上げる。根元を起こすような感じで。
ポイントごとに毛先をつまみます。スタイリングのポイントは、髪の毛の根元の立ち上がりです。
ドライヤーで根元を立てておくと、ちょっとは違うはずです。ワックスも少量根元につけてみては・・・。立ち上がりの持続のために・・・。

散らす

使うスタイリング剤はソフト系。
毛先をとがらせるのがポイントです。指先で毛先をていねいにつまんでください.。
ドライヤーでまず乾かします。ワックスを手のひらでうすくのばします。髪の内側に手を入れ、髪をかきあげるようにムラなくていねいに。
指先にサイドワックスをとって、毛先をつまんでねじる。毛先をとがらせるように。
あとは、このスタイルをキープするならスプレーを下側から吹きかけてできあがり。

まあ、こんなところです。ご参考までに。

通販サロンマキ2号店

通販サロンマキ2号店
サロン商品全般取り扱ってます

髪のお悩み掲示板

髪に関するお悩み投稿をお待ちしております。

マキが一生懸命お答えします。

こちらからどうぞ

髪のお悩み掲示板


 

Copyright © 2017 東海市の理容室 ヘアーサロンマキ . All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.

Free Joomla! template by Age Themes