当店のスタイリング方法 2

 当店のスタイリング方法 

形作り

3、ドライヤーでセット&ブロー

ここではブラシを使ってのセット&ブローです。
最近のスタイルは、2のドライヤーの乾かしがしっかりできていればそれほどブラシを使う必要はありません。それでも、朝の手直し等でちょいちょいと直すくらいは使いましょう。
また、クセ毛の人にはここでロールブラシやアイロンを使ってのセットもかかせません。ですが、やりすぎは髪が傷みます。あまりやり過ぎないようにしましょう。

理屈はドライヤーでの乾かしと同じです。
ブラシでスタイルをつくり、ドライヤーを当て、そして冷ます。その後ブラシを外します。しっかり冷ますと一発でスタイルが決まります。何回もやっていると髪が傷むし髪の水分が飛んでしまってセットしずらくなります。一発で決めれるよう練習しましょう。。

4、アイロンでセット

当店の旧HPでは、説明していなかったアイロンでのセットについても少し書いておきます。
ただ、気をつけていてほしいのは、アイロンを当てすぎると髪に傷みが強く出てしまいます。
温度設定とアイロン操作の時間を気をつけてセットしましょう。

メンズの場合は、ほぼストレートアイロンでスタイリングできます。ストレートアイロンは、まっすぐ伸ばすだけでなく、アイロンのエッジを利かせてカールを作ることができます。外へのカールや内巻きのカール、またはハネさせたりできます。
ヘアスタイルのパーツの髪がどうなってほしいかでアイロン操作が変わってきます。よく確認して使いましょう。

私の場合はアイロンの熱は130~140℃、低めの温度にしています。高温の方がいっぱつで形ができるかと思いますが、髪の傷みのことを考えて低めで。
プレスは2~3回。それ以上プレス(はさむ)をするとやはり髪に傷みがでますので、少ない回数でのアイロン操作を。
生えクセの処理として、根元矯正があります。アイパーなどの操作のときに使う技法ですが、生えクセの強いところを根元を折って戻す、それで斜めに生えてる髪をまっすぐ直上にさせる技法。

 

 

通販サロンマキ2号店

通販サロンマキ2号店
サロン商品全般取り扱ってます

髪のお悩み掲示板

髪に関するお悩み投稿をお待ちしております。

マキが一生懸命お答えします。

こちらからどうぞ

髪のお悩み掲示板


 

Copyright © 2017 東海市の理容室 ヘアーサロンマキ . All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.

Free Joomla! template by Age Themes